あなたの足元、見られています!

こんにちは(^^♪小さいサイズの婦人靴専門店ユニシューズのスタッフ山口です。

 

先日、ふと靴にまつわるこんなお話を聞いて面白いなぁ~と思ったのでご紹介します。

それは「ホテルマンはお客様の靴を見て相手のレベルを値踏みする」というものです。

 

これに類似した話では、銀座の高級クラブのママさんもお客様の足元をさりげなくチェックするそうです。

あと、優秀な営業職の方はいつも靴の手入れを怠らず、履くものにも人一倍こだわっているのだとか(゜o゜)!!

個人的な解釈ですが、単に「高級な靴を履く人」が良いのではなく「足元の靴にまで気を遣って身だしなみを整えられる人」かどうかチェックしているのかなぁと思います。

確かに、着ている服は綺麗でも、靴のかかとがすり減っていたり、靴が汚れてヨレヨレだったりすると印象がガラリと変わりますよね・・・とても残念な印象です(/_;)

特にパンプスのヒールは体重が細い部分に集中してかかってしまう分、刷り減りが早くガリガリに削れている人をよく見かけます。

「どうせ足元なんか誰も見てないから、それより服装のほうに気を遣おう」という方が多いかもしれませんが、意外と足元の靴の状態は目に付く部分なのです。

逆に、年季の入った靴でもしっかりお手入れしてピカピカに磨かれていたり、かかとの修繕を綺麗にされていたりすると「物を大切に扱える素敵な人だな」と感じます。

 

靴は意外と他人から見られているアイテムの一つです。

まさに「おしゃれは足元から」ですね!

私自身、足元にも気を遣える素敵な人になれるよう日々意識しようと思います(*^_^*)ノ

 

今回のブログはここまでです☆

読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA