ご存知ですか?靴の作法~玄関での脱ぎ履き~

こんにちは~!!小さいサイズの婦人靴専門店ユニソルのスタッフ山口です。

先日、今年初のカキ氷を食べて、すっかり夏気分に突入しました (^^♪暑い日に食べるひんやりしたものって、なぜか数倍増しで美味しく感じますよね~!!

さてさて、本日は靴の玄関での脱ぎ履きの作法のお話です。他の人の家に伺った際、実は礼儀として正しいとされる脱ぎ方があるのはご存知でしょうか?初めて聞いた!という方は、ぜひ豆知識として覚えておいてくださいね(#^.^#)
まず、基本の自分ひとりの場合です。一番大切なのは、「相手に対してお尻を向けない」ということ!玄関から入ったまま前向きで靴を脱いで上がり、後ろを向き、正座orき座(ひざをつく状態)で姿勢を正して靴を揃え、下駄箱のある側(=その玄関の下座になります)へ置いてください。コツとしては、背筋を伸ばし、左手をひざ上に置き、右手で靴を揃えると見た目が美しいです!
次に応用編として、ご夫婦など二人で伺った際の作法です(^_-)-☆二人だと時間がかかるので、先に一言おわびを添えると焦らずにふるまえるので丁寧で良いそうです。ご主人が先に脱いで、奥様がご主人の分も揃えてから上記の要領ですみやかに対応してください。

いかがだったでしょうか?ちょっとしたコツだけで、丁寧で礼儀正しい作法になるので、機会があればやってみてくださいね!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA