雨の日の楽しみ方

こんにちは~!!小さいサイズの婦人靴専門店ユニシューズの山口です(^_-)-☆いよいよ6月に入り、お天気も晴れだったり雨だったり、様変わりしてきましたよね。

雨といえば、先日ラジオで面白い話をしていました。それは、「あなたは雨の音が何に聞こえますか?」というテーマでのやりとりです。ある人は大勢が拍手喝采する音に聞こえたり、またある人にとってはお蕎麦をすする音に似ているのだそうです(笑)。さらに絶対音感をもつ人には、雨音がちゃんとした音階を持つ音楽に聞こえるとか!!残念ながら私は平凡な音感の持ち主ですので、その話を聞いた後で雨の音にじっくり耳をすましてみましたが、ドレミファソラシドには聞こえませんでした・・・(-_-;)でも、雨の音を表現する「しとしと」「パラパラ」「ザーザー」「ぽつぽつ」などの表現は、実際の“音”としてはあり得ませんが何となくわかる気がします。ちなみに、こういう擬音語・擬声語・擬態語のことをまとめて『オノマトペ』といって、外国語に比べて日本語では圧倒的に数が多いらしいです。日本人特有の感性のようで、なんだか面白いですね!

また、雨の音は聞く人を落ち着かせるとも言われています。理由は様々な説がありますが、個人的になるほど~と思ったのは、人間はもともと自然の一部なので、人工的ではなく自然現象のなかで生まれ出る音には生物的に調和を感じるのだというものです。また、私たちが赤ちゃんの頃にお母さんのお腹の中で聞いていた血液が流れる音に似ているからだという説もあります。いずれにしても、本能的に雨の降る音に落ち着きや安らぎを感じているんだなぁと思うと、今まではジメジメしてあまり好きではなかった雨がちょっと愛おしくなりました。

そういえば、先日雨ならではの楽しい出来事もありましたよ(^^♪
私は久しぶりに実家に帰っていたのですが、天気はあいにくのしとしと雨降りでした。飼っているテリア犬は10ヶ月でまさに動きたい盛り!!なので、いつものお散歩の時間になっても外へ行けず、残念そうに庭を眺めていました。そこでいつもなら諦めるのですが、犬好きの父親が以前購入していた犬用レインコートの存在を思い出して、せっかくだからと初めて着せて庭で遊ばせることにしたんです。リードも付けず、自由にいつもより広い空間を駆け回る犬の姿は、すごく楽しそうで見ているこっちまでウキウキと和みましたよ(*^。^*)
まぁ~その後には、テンションが上がり泥だらけで逃げる犬を走り回って捕まえてシャンプー&ドライヤーするという大変な作業も待っていましたが・・・(笑)

こんな感じで、基本梅雨は苦手な私ですが、雨の日もそれなりに楽しく新鮮な気持ちで乗り切っていこうと思いました!!
それでは、また次回のブログでもよろしくお願いします(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA