先入観で損したこと

こんにちは!!
小さいサイズの婦人靴専門店ユニシューズの山口です。最近は日によってお天気がコロコロ変わるので、体調管理に気をつける毎日です・・・皆さんもお気をつけくださいね(>_<)

さて、実は先日、初めて成田山の新勝寺に行ってきました。そこで、地元で評判な鰻屋の川豊さんというお店に行き、特製のうな重をいただいてきました~めっちゃくちゃ美味しかったです(*^▽^)vちゃんとした鰻って、身がほこほこプリッとして食べ応えがすごいですね!!ぜひまたリピートしたいと思っています。
美味しい鰻をいただきながら、そういえば昔は鰻が苦手だったなぁということを思い出しました。小学生のときに、魚の小骨が喉にささり耳鼻科で取ってもらってから、すっかり魚の骨が怖くなったのです。当時の私にとっては、鰻=小骨のかたまり(←失礼)というイメージが強過ぎて、しばらく食べられませんでした(/_;)
大人になって何かのきっかけで鰻にチャレンジしたところ、ちゃんと噛めば骨なんて全然たいしたことないし、こんなに美味しい食べ物だったのか!!と、それまでイメージで毛嫌いしていたことにショックを受けました。

そういえば、他にもいろいろ先入観が覆ったモノや出来事はたくさんありますね。
食べ物なら、仙台へ行ったときに食べたホヤ(海蛸と書きます。貝やナマコに見えますが、実は脊索動物。見た目のインパクトと香りで好き嫌いがけっこう分かれます)です。最初は見た目と色に衝撃を受けて手をつけませんでしたが、最終日に思い切ってチャレンジしたら美味で驚きました。こんなことなら初日から食べておけば良かった・・・と後悔。
モノならiPhoneです。私は機械や家電の扱いが苦手で、携帯電話に新しい機種が出ても、使い勝手が変わるくらいなら極力今までの物を使いたい!という堅い頭の持ち主でした。周りが次々にスマホへ切り替えるなかで、理由もなく何年か頑なにガラケーを貫いていました。必要があり仕方なくiPhoneに切り替えたところ、その使いやすさにビックリ!!なんで今まで意固地に新しい機種を試さなかったのだろうと、またまた自分の先入観に後悔しました。

極めつけは、東京に対するイメージです。
私は出身が大阪で、仕事で初めて東京へ転勤しました。行くまでは、「東京の人はクールって聞くから怖そう・・・」「関西弁を封印しないと、きっと嫌われる!」「ギャグとかノリが合わなかったら辛いなぁ」などと勝手に悩んでいました(←やはり失礼。本当にすみません!)しかし実際には、本当に優しい人たちにたくさんお会いしました。道に迷っていたとき急いでいるにも関わらず逆方向へ道案内してくださる方もいましたし、お客様の家が見つからず困っていたら、乗っていたタクシーの運転手さんがメーターを止めて10分くらい一緒に探してくださったりもしました。見知らぬ私に親切にしてくださる方々の優しさに触れて、自分の浅はかな思い込みと先入観がすごく恥ずかしかったです。

悲観的な先入観はどうしても持ってしまいがちですが、勇気を持ってチャレンジすれば覆ることも多いと思います。万が一、挑戦してやっぱり思い通りだったとしても、その失敗で受ける損害って意外とたいしたことはありません(^_-)-☆なぜか私は歳を重ねるほうが昔より頭が柔らかくなってきたようですので(笑)、相変わらず苦手なことはたくさんありますが、なるべく先入観を持たずに色んなことにチャレンジしていこうと思います。

読んでいただき、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA