早起きは徳 何文??

こんにちは!
小さいサイズの婦人靴専門店ユニシューズのスタッフ山口です。今日は、今朝のちょっとした出来事をテーマにお話します。

うちの近所には主人のおばあちゃんが住んでいて、よく庭の畑で採れた野菜をもってきてくれます。今朝も出勤準備をしていると、玄関から私を呼ぶ声。出て行くと、そこには掘りたて新鮮なじゃがいもを持ったおばあちゃんがいました。お礼を言ってからふと気付くと、おばあちゃんはすでにばっちりヘアセットしていて、服装も綺麗なシャツにスポーティなパンツ姿です。聞くと、これからグランドゴルフの試合があるとのことで、元気に出掛けていきました。

そのときのおばあちゃんの後ろ姿は、朝日に照らされてすごく爽やかでキラキラしていました。対して私は、メイク途中で寝癖アタマに部屋着姿です。別に寝坊したわけではありませんが、おばあちゃんは私が寝ているあいだに既に起きていて、畑でじゃがいもを掘って、綺麗に身支度を整えて、きっと美味しい朝ごはんもしっかり食べて、それでも余裕でうちに野菜を届けてくれて、これから楽しいゴルフに出掛けたんだなぁと思うと、なんだか今朝のおばあちゃんがとても有意義な時間を過ごしたような気がしてうらやましかったです(#^.^#)

“早起きは三文の徳”(得でも意味合いが同じなので、どちらとも書くみたいです)といいますが、この三文とは一文銭が三枚のことで微々たるものの例えです。今朝は駅まで歩きながら、もし今朝、私もおばあちゃんみたいに早起きしていたらどれくらい得があったかな~と考えてみました。

●起床時間ギリギリに名残惜しくふとんから出なくても、余裕をもってゆっくり起きられる。
●メイクとヘアセットに時間をかけられる(昔は起きてから15分で家を出ることができるのは特技だと思っていましたが、かなり恥ずかしい勘違いですね(゜o゜)!!)。
●バランスの取れた素敵な朝ごはんが用意できる。そして美味しい(^^♪
●帰宅後にする家事を前倒しでできる。
●通勤中にも普段よりゆとりがあれば、新しいお店や季節の花に気付けたりもする。
●万が一電車が大幅に遅れても、時間と気持ちに余裕があるのでイライラしない。

ざっと挙げても、三文以上に得することがいっぱいある気がします。ビジネス書などを読んでも、仕事のできる人は他人より早く出社するとよく書いてありますよね。仕事をする上でも、準備に時間をかけたときはたいてい上手くいったりしました。なにより、朝から気持ちにゆとりが生まれれば、その日一日いいことがたくさん起こりそうなポジティブな気分で過ごせます。
もともと早起きは得意ではないですが、おばあちゃんを見習って、明日から私も少しずつでもゆとりのある素敵な朝を過ごせるように頑張ろうと思います!

本日はこのへんで、ありがとうございました(*^_^*)          山口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA